未分類

【アニメ】盾の勇者の成り上がり第3話「災厄の波」感想まとめ

更新日:

 

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界にある国家・メルロマルクに召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。4人は国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられ、それぞれの武器を鍛えるために供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は1人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、2人での旅を始める。

引用:Wikipedia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[amazon asin="B07KZ4H96N" kw="盾の勇者の成り上がり"]

-未分類

Copyright© ミヤセのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.