動画配信サービス

Chromecastに対応している動画配信サービス20社まとめ

投稿日:

今回は

 

Chromecastに対応している動画配信サービスについて詳しく知りたい!

 

という方に向けて記事を書きました。

 

Chromecastを使って動画配信サービスをテレビで見たいという人はぜひ、この記事を参考にして下さい。

 

 

※この記事で紹介している情報は記事執筆時のものです。正確な配信状況や料金については公式サイトでご確認下さい。

 

関連記事

PS4/WiiU/Xboxなどのゲーム機に対応している動画配信サービスを比較する

動画配信サービスをジャンル別に比較する

 

Chromecastに対応している動画配信サービスまとめ表

サービス名 月額料金 無料期間
AbemaTV 無料 -
auビデオパス 562円 30日間
DAZN 1,750円 1ヶ月
DMM見放題chライト 500円 2週間
dTV 500円 31日間
dアニメストア 400円 31日間
FRESH! 無料 -
GyaO! 無料 -
Hulu 933円 2週間
Netflix 1,200円 30日間
Paravi 925円 30日間
RakutenTV 都度課金 -
U-NEXT 1,990円 31日間
VideoMarket 500円
980円
初月
WOWOW 2,300円 初月
You Tube 無料 -
アニメ放題 400円 1ヶ月
クランクインビデオ 900円 2週間
ゲオTV 980円 14日間
ニコニコ動画 無料 -
バンダイチャンネル 1,000円 初回

 

Chromecastを使うメリット

 

Chromecastを使うメリットはなんと言ってもテレビで動画配信サービスを楽しめる

 

という点です。

 

せっかく映画やアニメを楽しむならテレビの大画面で見たいと思いますよね。

 

ちなみにゲーム機に対応している動画配信サービスならChromecastなしでもテレビで見ることができますよ!

 

PS4/WiiU/Xboxなどのゲーム機に対応している動画配信サービスを比較する

 

 

Chromecastの使い方

 

Chromecastの使い方は「キャスト」と「ミラーリング」の2つです。

 

キャストとはAndroidやiPhoneの画面で再生していた動画をテレビで再生すること。

 

ミラーリングはPCやスマホ上の「Chromeブラウザ」をテレビに写して操作できる機能です。

 

どちらも似たような機能ですがミラーリングを使えばChromecastに対応していていない動画配信サービスでもテレビの大画面で視聴することが可能です。

 

 

ChromecastとChromecast Ultraどっちがいいの?

Chromecast Chromecast Ultra
価格 4,980円 9,720円
画質 フルHD 4K
HDR
ネット接続方法 Wi-Fi Wi-Fi

有線

 

Chromecastは「Chromecast」と「Chromecast Ultra」の2種類が発売されています。

 

最も大きな違いは画質です。

 

4K画質で動画配信サービスを楽しみたい人は「Chromecast Ultra」を購入した方が良いでしょう。

 

まとめ|Chromecastがあればほぼ全ての動画配信サービスをテレビで見ることができる!

 

動画配信サービスをテレビで見たい人にとって最も簡単な方法がChromecastを利用することです。

 

対応している動画配信サービスが非常に多いですし、もし対応していなかったとしてもミラーリング機能を使えばテレビで視聴することができますからね。

 

この機会にぜひ、Chromecastで素敵なエンタメライフを送って下さい!

 

Chromecast|Amazon

 

関連記事

PS4/WiiU/Xboxなどのゲーム機に対応している動画配信サービスを比較する

-動画配信サービス

Copyright© ミヤセのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.